Text Size :  A A A
|  Welcome  |  Speciality  |  Diary  |  History  |  Location  |  Contact  |

AD 2000- 2001

Img_ada62534fb42a362d3977193f66579bf
朝仕事前に桜の咲く川の土手を 優しい「ピノコ」とよく散歩しました・・・
Img_15c67bf062c57b2ca700d152cb963767
捨て犬だったカフェブラン犬「ピノコ」 8年間いっしょに過ごしてくれました・・・
Img_e7817904703798d825dd0b1d3fdefd7d
みんなそれぞれの場所に旅立ってゆく 過去も未来もない ただ今があるだけだった・・・
Img_ea50d0195e8f446421f7be5a7312a2f2
今も昔も変わらず 柔らかく静謐な光りが舞い降りてくる室内・・・
Img_e744b7031e6572008a89b11aae82925c
毎年11月の或る日 とても好きだった白いユリが飾られる風除け室・・・
Canon PS G1

   

AD 1996-1998

Img_d48cf5521688f7e292d3429bc3acb4e9
十円玉専用のダイヤル式ピンク電話があった風除け室・・・
Img_4019004b8e28aa0a0ef105d00e5aeeb5
14年前 現在とさほど変わりがない店内風景・・・
Img_e59a8f3b83a81d09303902c9f6a11d91
大事にしていたガラスの花器 でも割れてしまった・・・
Film SLR fish eye lens

     

AD 1996

Img_3d19db9e2bf9df905522543d71f4b9e0
Img_163c483aad00ee19648e0043f0ebf7d8
Img_117ef719d37869cc897889f6b8ae0af8
Img_dac1f29b2d0e0ffa0aa3e439be5366ed
Img_723b784bea7d54f08dfcf63185e17410
どこかで きっと逢える それまで 待っていてください

Film  SLR Nikon 28Ti